ハンドメイド、これが本当の手作りフライパン

こんにちは、青森のロートアイアン鍛冶工房鉄工房アール石戸谷です。最近、料理に興味が沸いてきたのか、包丁やらフライ返しなどなど自分で作り使って楽しんでいる流れから、フライパンも作っちゃおうかなって思って作っちゃいました。

決まってしまうとすぐ作りだす創作意欲。

鉄板をフライパンの形に切り出し、たたき出してフライパンの形にしていく作り方の様な普通のフライパンの作り方ではおもしろくない。

ここは青森の鉄おやじのバカらしいこだわりを出して、鉄の無垢材丸棒からフライパンの大きさまで叩き伸ばし材料作りから初め、それからフライパンの形に叩き出して形を整えて作る制作方法をあえて選択しました。

こんな馬鹿げた制作方法で作った手作りフライパンの制作作業の様子です。

 

無垢丸棒を切る

 

この状態から制作開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち手を制作

 

 

 

 

手作りリベットでフライパンと持ち手を止めて完成

 

 

フライパンの完成

 

鉄の無垢丸棒からフライパンを作る工程をご紹介致しました。
このような『もつけ』な鉄おやじですが、ものづくりの原点を感じる最高の瞬間をあじわうことが出来ました。
ちなみにご紹介いたしましたフライパンは鍛冶屋遊鉄のウェブショップで販売します。
一点物ですので、バカ鉄おやじのフライパンにご興味のある方は覗いて見て下さい。
これぞ、本当の手作りフライパンだと思います。

ロートアイアン鍛冶工房 鉄工房アール制作の一点物商品販売サイト『鍛冶屋遊鉄』はこちらからどうぞ。

ロートアイアンのオーダーメイド、カスタムメイドのお問合せは鉄工房アール問合せフォームからどうぞ。