あおもりものづくり探求ツアー。

こんにちは、青森のロートアイアン工房鉄工房アール石戸谷です。

深浦町立修道小学校 5年生 21名が鍛冶工房の職場体験に来てくれました。

ここの工房ではどんなものづくりをしているのか、鍛冶屋の仕事とはどんな仕事なのかなど、実演を交えて講話したり、実際に皆さんにカラビナSフック制作体験を通して鍛冶屋職人の仕事の難しさなど、勉強してもらいました。
生徒皆さんに『鍛冶屋』って、聞いたことありますか?と言う質問をしたところ全員といっていいほど聞いたことが無い、言葉だったのが非常にビックリで時代の流れを感じました。
今みんなが使っている道具と言われる物が、どのような工程を経て、どのような人たちが携わりながら出来ているかを小さな時から触れていく機会をもっと作ってあげたら、これからのものづくりに希望の光が見えてくるような感じがしました。